下山 宣夫

実録ガチ面接132

ミカサ

2017-01-28 16:00:00

ロリータフェイスとムッチリボディ、シャイでおっとりした雰囲気と優しい声。男のツボを押さえた”ミカサちゃん”は、何と彼氏が一年程おらずそのエロそうな体を持て余しているそう。しかもその間セックスをしていないと言うのだから驚き。さぞかし溜まっている事でしょうから話もそうそうに撮影を開始しましょう。恥ずかしがり屋な彼女は、Eカップのムッチリ色白巨乳というかなり強い武器を持ちながら、その武器を使いこなせていないようです。吸いつくような肌のきめ細かさにうっとりしてしまいますが、下の毛は彼氏が居ないからという理由でナチュラル剛毛。素晴らしいと言えるでしょう。そのアンバランスさに興奮しながらの前戯で既に燃え上がります。一度イクとぐったりしてしまうと言いますが、電マでイッた後でもアグレッシブ。ベッドに移動してからもチ○ポを求めて激しいセックスを見せてくれます。ムッチリした体が躍動し、胸が揺れる様はチ○ポに毒です。最後は中出しでフィニッシュ。セックスの気持ちよさを再確認するような作品となりました。