志摩紫光60  妖虐

介護ヘルパーに下半身もお世話をしてもらいました

青葉はるな

2018-06-20 08:00:00

介護ヘルパーをデリヘルのように物色しはじめた男。怪我したフリをして呼んじゃいました。好みの色白のセクシーなお姉さんをご指名。色々怪我の質問をされるも流石に変な受け答え・・・笑 そんな変な男でも優しく介護してくれるはるなちゃん。得意なマッサージで勃起しても笑顔で対応。途中から怪我してるはずの手も使い出して、コメディたっちになってますが・・笑 ヘルパーさん特有の困っている人を助けたい!という気持ちを悪用して最後は中出しまでしちゃいましたよ。綺麗な美マンからドロリと滴るオマンコは卑猥ですっ!いやー最高。でも、くれぐれも真似はしないでくださいねっ

Table of Contents

志摩紫光60  妖虐

女優 不明 時間 81分

 

真っ赤なラバーマスクの女が穴という穴全てをさらけ出す。女は顔が見えないと乱れ方がハンパじゃない。ケツの穴もまんこもどこか未知の世界の出来事のようにさらけ出す。本当の雌豚を我々は見ているのを女は知らない、なんて淫らで恥さらしなのを我々は知っているのだ。ああ、もっとやってくれ、普段すました顔をしているだろうこの女の内側にすむドロドロの猥褻な物を引きずり出してくれ。しかし、綺麗な大陰唇をしている。肌の張りも申し分ない。さぞかしいいとこのお嬢様であるそうだ。。乳首がちぎれるぐらい鉗子でねじる、尿道カテーテルをむき出しになった尿道にねじ込むと大量の汁を分泌し始める。猥褻な物体。極太ディルドをケツの穴とまんこにぶち込み冷水をぶっかける。残虐きわまりない冷酷な責めにゾクゾクする。2穴同時責めが好きな雌豚はさらなるアナル責めにとことんまで追い込まれてゆく。浣腸で何日もお嬢様の内臓にたまりにたまっていたクソをを屁とともにぶちまける雌豚は圧巻だ!!野外露出変則縛り、さらに、志摩紫光珠玉の乳首貫通針責めで最高に感じまくるお嬢様をたっぷり堪能しやうではないか。

月額会員作品

ペーパービュー作品