押田伸治 136

RED LIGHT SEX TRIPS 02

2017-08-23 08:00:00

アムステルダムの夜の街を荒らす、風俗レポ第二弾!前回よりもエキゾチックなベイベを食するツアーガイドのどすけべ男たち。3P4Pは当たり前、身体中を舐めつくされて、恍惚のオーラの中で、野郎もベイベも尽きることなくイキまくり。

Table of Contents

押田伸治 136

女優名:新城 みなみ収録時間:0:47:41

 

「8人目のデカチンコがいるんだよね」と告げつピエール西川口から開始する。「ここのルールでおれが満足したら終わり」と訳の分からない論理を展開する。そして、軍団デカチンコの登場である。軍団デカチンコのパンツを下ろして、デカチンコを見るなり、言葉を失うみなみさんである。みなみさんのフェラチオに感激する軍団デカチンコ。みなみさんの舌使いがたまらないそうだ。くちゃくちゃといやらしい音を立ててイマラチオを行う。軍団デカチンコはみなみさんのマンコを指でこねくり回す。早くも行きそうになってしまうみなみさんである。なかなかチンコを入れてくれない軍団デカチンコだが、立ちバックからデカチンコを挿入。デカチンコを抜くときに「ポーン」音がした。軍団デカチンコはソフアに座り、みなみさんを上に乗せてマンコを攻める。駅弁で激しくつきまくられるみなみさんは、何度も行きそうになってしまう。「おまんこ壊れちゃう」と朦朧とるすみなみさんである。ソフアからマットに移動して正常位でマンコを攻める。いよいよ、顔射となり、みなみさんの顔は大量ザーメンまみれ。「通常だとここで終わりなんだけど…」とピエール西川口の出番である。丹念にフェラチオをしてもらうピエール西川口は満足のようだ。そして、口内発射となる。みなみさんのフェラチをがいたく気に入ったピエール西川口である。ここで終わりと思いきや、もう一発行けるピエール西川口。マットに寝かせ正常位でマンコを攻めるところで撮影は終了する。あと何回やったのかは不明である。

月額会員作品

ペーパービュー作品

  • ペーパービュー作品映像はありません

レビュー […]