近親相姦〜五十路母〜

オナニー

りお

2017-10-11 17:00:00

外光を浴びベッドの上に横たわり体をまさぐるりおちゃん。胸を揉み服の上から乳首を刺激する。股間に手をやるも内股を触り体をくねらせる。乳首を出し、指に唾を付け先っちょを摘む。体を仰け反らせながら感じ始める。徐々に服を脱ぎ生まれたままの姿に。股を大きく広げるとエグイ陰部が露わに。指でビラビラを広げ感じる実をコリコリ。体を捩らせながらピクピクと絶頂を迎える。

近親相姦〜五十路母〜

母の寂しい熟れたカラダを同時に埋める息子の愛。息子は激しい情熱で母を愛し、母は大きな愛情で息子を受け止める・・。結婚して25年、夫は己の出世するたび家に帰って来る回数が減っていった。妻の志穂は、浮気の前科がある夫のことを今でも疑っている。もちろん志穂は寂しい気持ちでいっぱいだったが、今更問い詰めるつもりもなかった・・。そんな志穂の姿をいつも一番近くで見ていた息子は・・。息子の精子をマンコの中で受け止める禁断の親子愛!※このコンテンツにはモザイク処理が施されております。

月額会員作品

ペーパービュー作品