ザ・茶会6 ポリネシアン・セックスをグループセックス形式で体験!

ザ・茶会6 ポリネシアン・セックスをグループセックス形式で体験!

ちなつ 日野楓

2016-10-18 17:00:00

 セックスという行為に対して特別な意味を持たせないことを共有点として、男女が自由に肌の触れ合いを楽しむことができる環境を作ってみよう、これが、フリーセックス倶楽部のルーツです。そして、倶楽部へのお問い合わせ内容の中で、常にトップ3を維持しているのが、会員同士がリアルに交流する『フリーセックス倶楽部のオフ会』に関するものです。

 例えば、「オフ会って、どんな感じなのですか?」とか、「乱交パーティーですか?」とか、「興味はあるのですが、雰囲気が分からないので不安です」等々・・・。  倶楽部としても、WEBサイト等を通じて文字と写真で解説を加えているのですが、自ずと限界があります。そこで、一大決心をして、『オフ会の再現ビデオ』を作ってしまおうと考えたのが2012年9月。さすがに、倶楽部メンバーの一般女性がビデオ出演することは無理なので((+_+))、そこは伝手をたどって、出演可能な女性を探していただきました。結果、3名のAV女優さんの協力によって、オフ会は、見事に再現されました。それが、『ザ・茶会 〜フリーセックス倶楽部のオフ会〜』シリーズの誕生でした。

 その後、撮影で出会った現役AV女優さんも、プライベートで茶会や肌会といったオフ会に参加してもらえるようになりました。そんなわけで、最近では、純粋に倶楽部正会員だけでオフ会再現ビデオを撮影できるようになりました。男性はオフ会常連の倶楽部正会員男性(一般人なので顔出しはNG)、女性は現役AVモデルの正会員なので、こちらは顔出し出演。そんなわけで、今回の「ザ・茶会」は、オフ会再現ではなく、リアル茶会、つまり、ドキュメンタリー映像となりました。

 今回のテーマは、ポリネシアン・セックスをグループセックス形式で体験・研究してみようというものです。出演者、撮影者、AD、編集者まで、全てが倶楽部正会員による手作りとなりました。ドキュメンタリーとしての映像ですので、しっかりと作りこんだAV作品を希望される方にはお勧めしません。茶会は、挿入しないセックスを楽しもうというコンセプトですので、そういうことでも納得していただけるようでしたら、ぜひ、ポリネシアン・セックスを相互鑑賞状態で行ったらどうなるか、見てください。

ポリネシアン・セックスの研究・体験 まり の 場合

ポリネシアン・セックスの研究・体験 まり の 場合

まり

2016-07-08 17:00:00

 以前、実用性感マッサージを初体験した まりさん と再会する機会がありました。二度目の撮影についてリクエストを出してみたところ、「実用性感マッサージは、とても気持ち良かったので、ぜひ!」と快諾していただくことができました。嬉しい言葉です。そんなわけで再会して、実用性感マッサージから一歩進んで、ポリネシアン・セックスにチャレンジしてみることになりました。

 挿入して射精することを目的とする男の身勝手なセックスを“ジャンク・セックス”と呼びますが、その対極に位置するセックス・スタイルをスローなセックスと呼びます。その中でも、究極のスローセックスとされるのが『ポリネシアン・セックス』です。それは決して挿入して射精することを否定するものではありませんが、そこに至るまでのプロセスをもっと大切にしてみようとする発想に基づいています。

 オリジナルは、その名のとおり、ポリネシアン地方にそのルーツがあります。そして、それを忠実に実行すれば5日間の期間を必要とします。もちろん、それを現代社会で実行することには無理があるので、いつくかのアレンジ版が登場しています。その中のひとつは、『ポリネシアン・セックス フリーセックス倶楽部(FSC)スタイル』です。実はこれ、まだまだ開発、実験段階にあります。主な流れは、「彼女の脱衣を男が見る→30分間の見つめ合い→60分の前戯→挿入後10分間は動いてはいけない→お互いのための時間」です。つまり、最低でも2時間程度は必要ということになります。

 現在、佐藤麻亜宮の興味は、「ポリネシアン・セックス」にあります。厳密にいうと、自分のセックスライフ環境に適した形にカスタマイズした『ポリネシアン・セックス/FSC流』の研究ということになります。そこで、実用性感マッサージを体験してくれた女性モデルに順番に声をかけて、研究への協力をお願いしているところです。

 今回、モデルとして協力してくれたのは、まりさんです。前回の実用性感マッサージ撮影において、新しい感覚、体験を実感したという彼女が、今回は、ポリネシアン・セックスを体験しました。インタビューシーンでは明るく楽しい会話と表情を見せてくれた彼女が、時間とともに、妖艶な姿を見せてくれました。ポリネシアン・セックスの研究は続きます・・・。

 この動画は、彼女との実験、体験風景を収録したものです。きちんとしたファンタジーとしてのストーリーに基づいて作られたAV作品を見たい方や、本番シーンがない動画は不要とか、最後は女性が絶叫して男の射精を受け止めるシーンがなければダメとか、そのような方には全く不向きな動画/ドキュメンタリー映像です。つまり、“男が抜けるビデオ”ではありませんので、最初に申しあげておきます。

 この動画で見ていただきたいのは「時間の流れ」です。見つめ合いを始めてから、二人がひとつになるまでの時間について、カットなどの編集を加えていません。たっぷり1時間、ベッドの上での時間の流れを再現してあります。それが彼女とのデートで参考になるようでしたら幸せです。また、激しいピストン運動などもありませんので、むしろ、年齢を重ねたカップルには見て欲しいと考えております。もちろん、今回の私の立場同様、若い彼女を持つ中年男性には参考になるかもしれません(^^♪。いわゆる、特筆すべきセックスシーンがないかわりに、できるだけ多くの) 説明用テロップを 入れさせていただきました。少しでもお役に立てれば幸いです。どちらかと言うと、前戯を扱ったビデオ映像です。

フリーセックス倶楽部
主宰 佐藤麻亜宮

ピロートーク #19 まり の 場合

ピロートーク #19 まり の 場合

まり

2016-06-14 17:00:00

女性の本音を聞きだす、それがピロートーク。
今回のゲストは、とにかく明るく、楽しい まりさんです。

フリーセックス倶楽部TVの『素人読者モデル募集』コーナーからエントリーしてくれた女性です。オフ会再現ビデオで初対面して以来、どうにも気になる彼女でしたので、先日、性感マッサージモデルとして出演していただきました。その後、もう一度会いたいな〜と感じたので、この日を迎えたという次第。

今回のピロートークは、性感マッサージの続編としての ポリネシアン・セックスを体験した後に収録しました。火照った彼女の体をクールダウンできたかどうかは不明ですが、楽しいお話を聞かせていただきました。

通常のインタビューの後に、特典映像として、当日のスチール写真撮影シーンの現場映像を追加しました。

フリーセックス倶楽部

主宰 佐藤麻亜宮

おかわり! ポリネシアン・セックス Again! OLちなつ

おかわり! ポリネシアン・セックス Again! OLちなつ

ちなつ(三田千夏)

2016-06-10 17:00:00

 直近の出演作品で、『ポリネシアン・セックス』を初体験した23歳OLちなつさんから、突然、連絡がありました。その内容は嬉しいことに、「機会をいただけるなら、私ともう一度、ポリネシアン・セックスをしてもらえませんか?」というものでした。会話の中で分かったことですが、当日の作品を通じて、“長い時間連続する深い性的快感を初めて経験できた”ことが決心して連絡してくれた理由だとか。特に、見つめ合いから始まる焦らしをベースとした前戯を通じて、自分でも理解できないような感覚に包まれたとか。

 女性の方から“おかわりセックス”を求められることは、男にとってみれば、これ以上無い幸せだし名誉ある出来事であります。もちろん、さっそく時間を作って、彼女と再会することになりました。ランチタイムに待ち合わせして、佐藤麻亜宮がお勧めする海鮮中華そばをホテル内の中華レストランで楽しんだ後、部屋に向かいました。せっかくなので撮影しても良いかと聞いたら、彼女が快諾してくれましたので、めでたく、ポリネシアン・セックス/ちなつさんの場合、その続編が出来ました。

 初対面となる実用性感マッサージで、初イキを体験した彼女は、前回のポリネシアン・セックス撮影では、初の中イキを経験することができました。そんな彼女、いつかは潮吹きを経験したいと言っていましたので、今回は、その達成を意識してみました。もちろん、無理ない範囲でということではありましたが・・・。

 まだまだ未開発の若い彼女なので、ファンタジーとしてのアダルトビデオで見るような絶叫セックスとは無関係ですが、静かに、何かに耐えるような彼女のベッドでの反応シーンは、個人的には大好きです。今回も、リアルな彼女の変化を見ていただければ幸せです。

 挿入して射精することを目的とする男の身勝手なセックスを“ジャンク・セックス”と呼びますが、その対極に位置するセックス・スタイルをスローなセックスと呼びます。その中でも、究極のスローセックスとされるのが『ポリネシアン・セックス』です。それは決して挿入して射精することを否定するものではありませんが、そこに至るまでのプロセスをもっと大切にしてみようとする発想に基づいています。それは、後工程で体験する悦びを、もっと深く大きくするものです。

 この動画で見ていただきたいのは「時間の流れ」です。見つめ合いを始めてから、二人がひとつになるまでの時間について、カットなどの編集を加えていません。当日のベッドの上での時間の流れを再現してあります。それが、実際の彼女や奥様とのセックスシーンで参考になるようでしたら幸せです。また、今作においても、できるだけ多くの説明用テロップを 入れさせていただきました。少しでもお役に立てれば幸いです。

フリーセックス倶楽部
主宰 佐藤麻亜宮

ポリネシアン・セックスの研究・体験 新人OL・ちなつ

ポリネシアン・セックスの研究・体験 新人OL・ちなつ

三田千夏

2016-04-11 17:00:00

挿入して射精することを目的とする男の身勝手なセックスを“ジャンク・セックス”と呼びますが、その対極に位置するセックス・スタイルをスローなセックスと呼びます。その中でも、究極のスローセックスとされるのが『ポリネシアン・セックス』です。それは決して挿入して射精することを否定するものではありませんが、そこに至るまでのプロセスをもっと大切にしてみようとする発想に基づいています。

 オリジナルは、その名のとおり、ポリネシアン地方にそのルーツがあります。そして、それを忠実に実行すれば5日間の期間を必要とします。もちろん、それを現代社会で実行することには無理があるので、いつくかのアレンジ版が登場しています。その中のひとつは、『ポリネシアン・セックス フリーセックス倶楽部(FSC)スタイル』です。実はこれ、まだまだ開発、実験段階にあります。主な流れは、「彼女の脱衣を男が見る→30分間の見つめ合い→60分の前戯→挿入後10分間は動いてはいけない→お互いのための時間」です。つまり、最低でも2時間程度は必要ということになります。

 今回、最初の実験に付き合ってくれた女性モデルがチナツさんです。先日、『佐藤麻亜宮の実用性感マッサージ の 体験モデル』を引き受けてくれた23歳のOLさんです。彼女のリアルな表情は素敵でした。その後、彼女から、性感マッサージをもう一度体験してみたいという連絡があったので、それなら発展形としてのポリネシアン・セックスを試してみないかと提案したところ、彼女も興味を持ってくれました。この動画は、彼女との実験、体験風景を収録したものです。きちんとしたファンタジーとしてのストーリーに基づいて作られたAV作品を見たい方や、最後は女性が絶叫して男の射精を受け止めるシーンがなければダメとか、そのような方には全く不向きな動画/ドキュメンタリー映像です。つまり、“男が抜けるビデオ”ではありませんので、最初に申しあげておきます。

 この動画で見ていただきたいのは「時間の流れ」です。見つめ合いを始めてから、二人がひとつになるまでの時間について、カットなどの編集を加えていません。たっぷり2時間、ベッドの上での時間の流れを再現してあります。それが彼女とのデートで参考になるようでしたら幸せです。また、激しいピストン運動などもありませんので、むしろ、年齢を重ねたカップルには見て欲しいと考えております。もちろん、今回の私の立場同様、若い彼女を持つ中年男性には参考になるかもしれません(^^♪。いわゆる、特筆すべきセックスシーンがないかわりに、できるだけ多くの) 説明用テロップを 入れさせていただきました。少しでもお役に立てれば幸いです。